株式投資、投資信託、ソーシャルレンディングなど個人資産を増やすヒント

個人資産を増やすヒント

ロボアドバイザーの世界の入口

更新日:


ロボアドバイザーって、なに?

ロボアドバイザーとは投資家が使用するツールです。資産形成を人工知能に託すというサービスで、投資知識は一切不要、人工知能が自動的に投資の資産配分を行うサービスです。なぜこのロボアドバイザーが人気になってきているのでしょうか。

それはずばりコストダウンを図ることが出来るから、という理由につきます。従来の投資家の希望を聞いてポートフォリオを作成し、オーダーメイドの投資を一任する契約のファンドラップでは、やはり各種手数料が高くつき、コストが高いという問題点がありました。投資信託証券手数料とアドバイザリー費用が必要となるからです。

しかし、冒頭にもお話しましたロボアドバイザーの場合は、このアドバイザリー費用が低コストで済み、ファンドラップのように二重の費用がかさむことがなく、人工知能があなたにとって最適な投資先と最適な資産バランスを保つ売買をあなたの投資方針や過去のデータを元に決定してくれます。

これまでの人の手によって行われるオーダーメイドの投資よりもコストダウンが図れるメリットのある投資がロボアドバイザーになります。このサービスを使用する人は多く、中長期的に利益を出したい方に向いているといえます。

ロボアドバイザーが取り扱う投資種類について

ロボアドバイザーが現在多くの投資会社で注目されており、多くの方に利用されていますが、各社によりロボアドバイザーの投資対象は様々になります。一度投資をロボアドバイザーに一任すると、あとは自動的に投資を行うので、自身の投資ポートフォリオに合ったロボアドバイザーを選択するということがとても大事です。

投資対象がETFに限定されており、かつ日本国内のETFを取り扱っておらず、海外のETFのみを取り扱うロボアドバイザーもあります。各社様々な手法のロボアドバイザーがあり、手数料なども様々です。

自身の投資信託のポートフォリオに合った投資が出来るように分散させていくのも1つの手法です。これもロボアドバイザーの低コストがなせる技かもしれません。

このように過去の膨大なデータが膨れれば膨れるほど人工知能の判断材料は多くなり、より確実なマージンを出せる投資法となっていくでしょう。近い将来、オーダーメイドの投資信託というものは極めて少なくなり、ロボアドバイザーに投資を完全に委託するという構図が出来上がるかもしれません。

しかし、フルオートというのはやはりどの分野でも避けられているように、少なくとも人間がどこか介入出来るように投資家自身も勉強し、ロボアドバイザーとともに知識を身に着けていかなければならないのではないでしょうか。とはいえ便利なロボアドバイザーを是非活用してみてください。"

[ スポンサーリンク ]

-ロボアドバイザー

Copyright© 個人資産を増やすヒント , 2019 All Rights Reserved.