株式投資、投資信託、ソーシャルレンディングなど個人資産を増やすヒント

個人資産を増やすヒント

株主優待の基礎

更新日:

株主優待の基礎知識情報



自社株を保有してくれているお礼として様々な種類の特典を与える行為が株主優待、日本マクドナルドで、購入株数によっては使い切れないほど多数の無料券(ハンバーガーセット)が配布されます。どんな株主優待があるのか説明します。

株主優待とはどんなものか

株主優待とは何なのか全くわからない方向けの基礎知識情報です。まずはじめに、個人がネット証券に口座を開設したのちに行う投資行為の中には2つメジャーなものがあり、それは株式投資と投資信託です。

そのうち、投資代行者にお金を預ける投資信託に関しては株主優待は受けられず、株主優待を受けられるのは個別企業に対して自ら株式投資をした場合に限られます。

そして、期末時点や中間期末時点で株主名簿に名前がある株主に対して、自社株を保有してくれているお礼として様々な種類の特典を与える行為が株主優待です。

優待内容によっては企業としては多額のコストがかかりますが、何も優待を用意しない形と比べて株主を繋ぎ留めておける大きな要因になることが、導入の主な要因になっています。参考サイト:株主優待とは?個人投資家が大手ファンドに負けないために

そして実際に、優待が充実している企業の株価は社会情勢が不安定の中でも、株価が下がりにくい傾向にあるため、株を購入する側から見てもリスクがやや低減するため、相乗効果で人気銘柄になりやすくなっています。


どんな株主優待があるのか

どんな株主優待があるのか、という点の基礎知識としては、やはり一番有名なのが外食系の優待券です。その優待券は、割引券と無料券に分かれますが、特に人気があるのが完全な無料券を用意している企業です。

そういった企業では、半年に一度くらいのペースで自社店舗で使える無料券が送付されるため、無料券を含めた年間配当額がかなりの額になります。

そのため、基礎を知りたい人向けの雑誌のおすすめ株主優待銘柄特集でも頻繁に取り上げられます。参考サイト:株主優待を含めて株式投資をする賢い方法


この無料券で一番有名なのが、日本でも一番人気のファストフード店である日本マクドナルドで、購入株数によっては使い切れないほど多数の無料券(ハンバーガーセット)が配布されます。

そんな日本マクドナルドはどんな不況下でも、マックの大ファンである株主達が高い確率で株を手放すことがないため、他の企業よりも株価が比較的安定している企業として有名です。その他の株主優待としては、自社商品の詰め合わせの送付などが有名です。

[ スポンサーリンク ]

-株主優待

Copyright© 個人資産を増やすヒント , 2019 All Rights Reserved.