株式投資、投資信託、ソーシャルレンディングなど個人資産を増やすヒント

個人資産を増やすヒント

今人気の株主優待

更新日:

食、その他ジャンルの人気株主優待とは?



30万円から50万円で株を買えるのに、素晴らしい内容の詰め合わせを1年に1度ではなく2度送ってくれるような企業は、雑誌のおすすめ株主優待特集にも頻繁に取り上げられています。一番多い「食」系の株主優待で人気があるのは?その他分野の人気優待を紹介します。

一番多い「食」系の株主優待で人気があるのは?

株主優待で用意されているもので一番有名で人気があるのが、店舗を運営する企業による店舗で使える優待券と、スーパーに食品を供給しているメーカーで店舗はない企業による自社商品詰め合わせです。

その中で、店舗で使える優待券として人気があるのが、やはりファストフード系の優待券です。その他、居酒屋系の優待券も昔から強い人気があり、店のファンが株を買うため、株価を大きく下支えしていると言われています。

一方、メーカーによる詰め合わせにも昔から人気があり、その中でも30万円から50万円で株を買えるのに、素晴らしい内容の詰め合わせを1年に1度ではなく2度送ってくれるような企業は、雑誌のおすすめ株主優待特集にも頻繁に取り上げられています。

参考サイト:株主優待の基礎知識情報

食べ物系の優待は圧倒的な人気があり、おすすめ株主優待アンケート結果などでは必ずと言っていいほど食系の株主優待が人気・満足度で上位を占めています。


その他分野の人気優待

株主優待というと食系優待が代名詞のようになっていますが、まだまだ他にも色々な人気ジャンルがあります。その中でも有名で人気があるのが、百貨店やファッションビル・SC運営企業が発行する「優待カード(割引カード)」です。

その中でも特に人気があるのがイオン株式会社の優待カードで、株の購入単位数に応じて毎回のお買い物ごとに3%から最大7%ものキャッシュバックが行われるというものです。

そして、これには「何回まで」という制限がなく、株主である期間内は何度でも優待が受けられます。参考サイト:株主優待とは?個人投資家が大手ファンドに負けないために
クレジットカード払いでイオンでお買い物をしても、どのカード会社も基本的に1%還元ですが、株主優待カードをもって現金払いすると、あとから最大7%もの返金が受けられるので、特に主婦層の間で大きな話題となっています。

さらに半年ごとの限度額も5万円や10万円程度ではなく、本人カードと家族カードの合計2枚にて100万円までが返金対象になるという点も大きな魅力です。

[ スポンサーリンク ]

-株主優待

Copyright© 個人資産を増やすヒント , 2019 All Rights Reserved.