カイトボードは沖縄や琵琶湖で安い費用でスクール体験できます

カイトボードは3Dタイプのマリンスポーツ

カイトボードって知ってる?サーフィンやウインドサーフィン、スノーボードを合体させた新しいマリンスポーツで、最近とても人気があるんだって。カイトボードの楽しみ方やおすすめスポットを紹介します。

カイトボード

カイトボードは、爽快感がすごい

カイトボードは、サーフィンと凧揚げを合体させたようなマリンスポーツです。

大きな凧に風を受けて、サーフボードのようなボードを足に履いて、海面を滑り風の揚力を利用して飛んだり、跳ねたりして楽しむことができます。

上級者になると、5メートル以上のジャンプやトリックができるようになります。主に海でプレーしますが、稀に雪面でもプレーします。

雪面の場合は、スノーボードのボードを利用します。新しいタイプのスポーツのため、既存のサーフィンやウインドサーフィン、スノーボードなどの要素を含んでいます。

カイトボードは、疾走感や浮遊感といった華やかなイメージがありますが、海況や風など天候の影響を非常に受けやすい側面があります。

カイトボードは、誰でも安全に気軽に楽しめます

カイトボードをはじめる場合は、必ずカイトボード専門スクールを受講されることをおすすめします。

水面でバランスをとってボードに乗ることと、カイトを操作することを同時に行わなければなりませんので、スノーボードやウェイクボードのように1時間程度で滑れるようにはなりません。

時間をかけてステップアップしていくことになりますので、何度かスクールに通って経験を積む必要があります。風を捉えて大きなジャンプができたときは、文字通り高揚感で満たされます。

カイトボードを楽しむことのできるおすすめスポット

カイトボードを安全に楽しむためには、広い砂浜と広い海が必要です。波や風といった自然の力に左右されますので、プレースポット選びは重要です。

関東地方で一番風が吹くポイントである富津岬がおすすめスポットです。南側と北側の両方に海岸があるため、どの方角からの風にも対応することができます。
◆東京・千葉◆【ユニバーサル カイトボードスクール】カイトサーフィンショップ 神奈川、埼玉 スクール&道具の販売!

また、都心から近くアクセス抜群のポイントである幕張・稲毛海岸エリアもおすすめです。十分な広さの砂浜があり、海況と風など立地条件は申し分ありません。

日本初カイトボードプロショップのリアルカイト

-マリンスポーツ
-