リングサイズ計測時の注意

指の太さは変化します。一番大きい要因は、体重の増減にともなう変化です。サイズ計測を行う時間帯、季節、体調、さらには、リング幅や厚みなどで、指輪がきつい、あるいはゆるいと感じることがあります。

■寒暖による変化
気温による血管の収縮や膨張によって指のサイズは変化します。 そのため夏に計測したリングが冬にはゆるく感じてしまい、またはその逆ということがあります。 そのため冬の寒い時にはあまりにもぴったりすぎるリングはおすすめしません。 暖かくなり、血管が膨張するとリングがきつくて指に入らなくなってしまう恐れがあるからです。

■体調による変化
お酒を飲んだ後や体調によって指はむくんだりします。 指がむくんだ状態と、むくみが取れた状態では1号以上かわることもあります。 指のむくみが少ない方は、むくみの無い時間帯で、よく指がむくむ方は、むくんだ状態でサイズを決められることをおすすめします。

■幅広のリングと幅細のリング
幅の広いリングはそのリングが指に接する面積によって、指に感じるサイズがかなり変わってきます。 同じサイズの場合、幅の広いリング方がきつく感じますので、少し大きめのサイズを選んでください。

■サイズの決め方
次のポイントを意識してサイズを選びましょう。
・手を振っても抜けないもの
・自分自身でリングを外せるもの
・手をにぎったとき強い圧迫感がないもの。

1).自分で測る方法
2).リングサイズ対応表
3).リングサイズゲージ
4).リングサイズ計測時の注意