アメリカンフットボール(NFL)が日本でも人気スポーツになる可能性が出てきました

アメリカンフットボール(NFL)が日本でも人気スポーツになる可能性が出てきました

アメリカンフットボール(NFL)
MLBやNBAなどと並んで4大スポーツリーグの一つに数えられている、日テレでは「NFL倶楽部」というオードリーMCのNFL番組も人気!アメフトのアメリカでの人気、日本での人気なについて説明します。

アメフトのアメリカでの人気

アメフトとは、どんな競技かを簡単に説明すると、ラグビー(正式名=ラグビーフットボール)にサッカー(フットボール)要素を加えたような競技で、1800年代後半に原型が出来たアメリカ独自の競技です。
ちなみに使用するボールをはじめ、だいぶラグビー寄りの競技ですが、1チームあたりの人数はラグビーの15人ではなく、サッカーと同じ11人です。プロリーグ名はNFLというリーグ名です。
参考サッカー(プレミアリーグ)の動画&ライブ配信をDAZN(ダゾーン)で観る
アメリカでどれくらいアメフト(NFL)の人気があるかというと、あのMLBやNBAなどと並んで4大スポーツリーグの一つに数えられているほどです。
その中でも両カンファレンスの優勝チーム同士が対戦する年間王座決定戦「スーパーボウル」には、全米中の注目が集まります。
その中でも国歌斉唱やハーフタイムショーに歌手として参加することはアメリカで最も栄誉ある仕事の一つとして日本でも有名です。このように、アメリカにてアメフト(NFL)は日本人の想像をはるかに超える絶大な人気があります。

日本でのアメフト人気など

アメフトはアメリカ独自の競技で、日本には少なくとも中学校ではアメフト部がほとんど存在しないため、サッカーや野球に比べると不利な状況で、長く日本では競技人口の少ない競技でした。
そしてラグビーと比較してもだいぶマイナーな競技でした。そんな中でも少しずつ明るい兆しを見せています。
参考バスケットボール・リーグ(B.LEAGUE)の動画を無料で見る方法
要因として学生時代にアメフト部だった芸人をはじめ、爆笑問題の太田光さんなど影響力の強い芸能人の中でアメフト(NFL)ファンであることを公言する人増えてきているため、彼らの影響で少しずつながらファンが増えています。
また、日テレでは「NFL倶楽部」というオードリーMCのNFL番組も人気です。
また、近年では衛星放送に加えてDAZNやAmazonプライムといったネット放送局も続々NFLの中継に積極的に乗り出しており、今後もRakuten TVなどますますの参戦が予測されています。
そのため、アメリカでのNFL人気から考えるといつ日本で人気が爆発してもおかしくない状態まで来ているため、次なる起爆剤としてNFLで活躍できる日本人選手の登場が待ち望まれています。

-球技