ラフティングは関東で関西でも川さえあれば楽しめますよ

ラフトで川下りを楽しもう!

川の激流を体感できるんだって!スリル感もあるけど、ゆるやかな流れのところもあって自然を満喫できる!ラフトの魅力とおすすめスポットを紹介します。

ラフト

ラフトって何?

ラフトとは、主に剛性の非常に高いゴムチューブによって作られたボートのことです。

日本ではいかだとも呼ばれるラフトですが、ラフトという言葉は知らなくてもラフトを使用して川下りをするラフティングであれば知っているという方も多いのではないでしょうか。

ラフトでは浮力と片側にブレードがついたシングルブレードパドルというオールを使ってボートを操舵します。

基本的には複数人が一緒に乗船し、シングルブレードパドルを1人1本持ってラフティングをするのですが、1人が2本のオールを持って川下りする場合もあります。

この場合正確にはラフティングではなく、オーリングと呼ばれるものになります。

レジャーとしてはもちろん、スポーツとして日本においても大会が各地で行われています。

ラフトの魅力

ラフトの魅力ですが、ラフティングを行う川というのは基本的に自然に溢れたエリアであることが多いです。

激流で行うものなので自然を楽しむ余裕など無いのではないかと思う方もいるかもしれませんが、常に激流なのではなくコース途中には穏やかな流れのポイントも有り自然の風景を楽しむことが出来ます。

四季によって景色も変わるので1年中楽しめるでしょう。

また、ラフティングツアーなどでは途中でラフトを使った水遊びを行うこともあります。

ラフトを楽しめる場所

関東でラフティングを楽しむ場所といえば群馬県のみなかみです。

日本三大暴れ川とも呼ばれているこのエリアは全国的に有名な東のラフティングのメッカとなっていて、ツアーを行っているところも非常に多くあります。

ラフティング:関東>水上 ジャグスポーツ!|写真動画プレゼント | Enjoy white water Rafting !

関西でラフティングを楽しむ場所といえば高知県の吉野川です。

東の水上に西の吉野川とも呼ばれていて、関西のラフティングのメッカです。

様々なスタイルのツアーを組んでいる会社があるので、スタイルに合わせて楽しむことが出来ます。

吉野川ラフティングTOP | 四国・吉野川でラフティング。Forest&Waterラフティングツアーを体験!

-マリンスポーツ
-