卓球の日本最高峰!日本卓球リーグ(T.LEAGUE)

卓球の日本最高峰!日本卓球リーグ

最近、卓球がとても人気ですね。
オリンピックでの活躍や、卓球新リーグのTリーグが発足してから、より若手の活躍で卓球に興味を持つ人たちが増えたように思えます。
人気男子選手なら水谷隼、張本智和、女子選手なら石川佳純、早田ひな、平野美宇などの活躍でファンが増えたようです。
そんな人気選手が活躍する卓球新リーグのTリーグの試合動画を観ることができます。
卓球Tリーグ(T.LEAGUE)の公式サイトでは、試合の動画や写真を無料で観ることができます。
卓球は1部と2部のリーグに分かれて、前期と後期のリーグ戦でそれぞれの期の優勝を競う、日本卓球リーグの場合は、全対戦チーム間の成績比率によって決定です。
試合形式とリーグ戦の前後期、通常とはここが違う!試合方式やユニフォームについて説明します。

どのような試合形式?リーグ戦の前後期

日本卓球リーグとは、日本の卓球競技で最高峰のリーグであり、年2回行われています。主催は日本卓球リーグ実業団連盟です。
1部と2部のリーグに分かれて、前期と後期のリーグ戦でそれぞれの期の優勝を競います。リーグの日程は、前期は6月、後期は11月の開催です。
男子・女子共に1部2部ごとの個人表彰と団体表彰が行われます。前期後期の総合4位までのチームはプレーオフに進出でき、その中から年間の総合優勝が決定です。
1部リーグは男子・女子共に8チームからなりますが、前期後期でそれぞれ1部・2部の入れ替え戦があります。
また、前期・後期リーグ大会の試合のひとつとして対戦するホームマッチがあります。
男子・女子の1部チームが1チームあたりホーム1試合、アウェイで1試合の計2試合行い、各試合の結果が本大会の成績に加算されます。
おすすめ アメリカンフットボール(NFL)の動画&ライブ配信をDAZNで観る

通常とはここが違う!試合方式やユニフォーム

日本卓球リーグの試合方式は、シングルス・ダブルス共に、緊迫感と集中力のある好試合・好ラリーを展開するのが目的です。
4シングルス1ダブルスで行われるなどの独自ルールで、試合時間の短縮を試みています。
リーグ戦の順位は、通常のルールでは勝敗が同じになった場合、2者間では対戦間の勝者が上位、3者間以上では、その対戦間同士のみの得失点で順位が付けられます。しかし、日本卓球リーグの場合は、全対戦チーム間の成績比率によって決定です。
ユニフォームは、通常ルールの場合、各チームのロゴなどの大きさが制限されています。日本卓球リーグでは、通常ルールの範囲内を超えた大きなロゴや文字で、チームのPRをすることが可能です。
おすすめ プロゴルフ・女子プロゴルフの動画&ライブ配信をDAZNで観る
ゼッケンも、各チームで工夫したオリジナルのものが使えます。プレーだけではなく、さまざまな彩りを凝らしたユニフォームやゼッケンも見どころのひとつです。

-球技